« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

特殊メイクセミナー 傷原型製作

傷原型製作及び石膏モールド製作

Shu Special Make-up Seminar
http://homepage2.nifty.com/atelier-shu/

0430semi1
0430semi4ew9kj
0430semi1axm
0430semi8ur

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2006

北の国から

北から南へ
日本中あの人物の事で大騒ぎ。

もし彼が先の選挙で当選していたらこの騒ぎは起こっていただろうか?
官邸と検察が決める事なのでどうしようもありませんが、、

近頃、権力とマスコミはあからさまに世間を馬鹿に仕切っているように思える。
昔はまだ本音と建前があったのに、、

同じモノも背景(状況)が変われば全体の印象は別モノになります。

P1013021
P1013025_1
P1013026


| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生、ファスナーもいろいろ

いろいろの所でいろいろな事が起きる。

いろいろの人がいろいろな事をする。

いろいろな生き方ができるがいろいろ悩んでしまう。

で、ファスナーもいろいろな使い方があるだろう、、

P1013025
0427art2g
060423_100525

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2006

改革の申し子

例の『小泉改革の申し子である』と安部晋三氏と武部幹事長に太鼓判を押された人が
あるところから出てくるそうです。

小泉改革漂う世間に彼は国会議員としてではなくタダの人として、

景気が回復しつつあるとか何とか言うけれどそれは政治ではなく企業努力でしょう。
人件費削減、経費削減などなど、、
みんなアルバイト待遇で頑張っているからでしょう。
おまけに銀行に預金しても利息およそ0円に文句を言わないやさしい人たちがたくさんいる国だからでしょう。
我慢大国日本だからでしょう。

一昔なら『百姓一揆』である。

天然総理は勘違している。天然だから仕方ないのか?
報道はナゼ擁護するのか?
天然ものは貴重品だから擁護するのだろうか?
なぜ報道はあの時『改革』『小泉劇場』擁護になったのだろう?
アメリカの要求(毎年日本に突きつけられる年次改革要望書)に一生懸命頑張っている天然総理。

本来、養殖より天然モノは美味しいはずだが、、

200601240173_fuji
051126_165259
1230nawa0106

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

ヌードあんどん

和の伝統的灯りに現代の風俗的要素を加えて製作しています。
FRP製。
和紙。ファスナー
電球。
等身大サイズ。

0412art234d
0412nana600
0412micart600
0424art1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2006

オブジェ

以前うちでバイトしていた女の子から画像が送られてきた。
彼女が作ったオブジェの写真。

面白い!

3番目画像は私の定番オブジェ『源氏蛍』シリーズ。

Tanaka2a1

Tanaka1a3

060421_224856


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2006

今日の貧乏ランチ+ONE

改革、改革と念仏のように唱える政権与党。借金まみれの国らしいが、その金はどこに?
長年の自民党政権でできた借金、いろんなところで使って、いろんな企業が金を回し、
その過程で蓄えて来た人たち、今度は『改革』という新たな手法でまたお金を蓄え始めてきた。

私といえば昔も貧乏、これからも貧乏、、
貧乏が裕福になれる『改革』はないのでしょうか?

昔、中国から禅宗が入ってきて、京都の朝廷と対立する鎌倉武士に保護されて禅宗は拡大しました。
その時に活躍した空間プランナーでもあった夢窓疎石という僧侶がいて、
彼の造る庭はその後の時代に多大な影響を与えました。
私は彼の偉大な仕事より彼を的確に捉えて表現されているだろう肖像画、肖像彫刻に
大変興味があります。
現在にいたるまで無数の肖像画及び肖像彫刻がありますが、『夢窓疎石』像以上の、
その時代の精神性、時代の空気を感じさせてくれる肖像画、肖像彫刻はないと考えています。
『枯山水』『禅』にもっともふさわしい顔つき?である。

『改革』にふさわしい顔つきはどんな感じなのでしょう、、

060421_123847
060418_103430
060412_213058

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

特殊メイクセミナー

16日の特殊メイクセミナーの授業は
『極道に妻たち』メイクの実習でした。

メイクを施すコトによって裏社会に生きる人間たちの
ある側面を理解して頂けたと考えています。

人間のある覚悟みたいなモノ(内面)とか?

なめたらあかんぜよ~。。

Shu Special Make-up Seminar
http://homepage2.nifty.com/atelier-shu/
Semi04161a1
0416semids
P10129531okh

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

昨日、日本美術全集を見ていたら『お尻オブジェ』のヒント?が見えてきました。

禅宗庭園のアノ余白、禅宗絵画(枯山水)のアノ余白、
長谷川等伯の国宝『松林図』のアノ余白、

観念の余白=無

古の禅僧たちはアノ余白に何を見ていたのか?

アメリカ抽象表現主義絵画の巨匠マーク・ロスコ
バーネット・ニューマンのアノ大画面の絵画、そして余白、
彼らはアノ画面の余白に何を見ていたのか?

『お尻』『ファスナー』が作り出す空間、そこに何が見えてくるのか?

禅と『お尻』は観念の余白で通じている?

060412_212346
060412_212242
0413art1a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

以前は真っ白でしたが、、

白はどんな色にも染まりますが、汚れやすく落としづらい色でもあります。

人は生まれた時は白、旅立つ時は何色になるのでしょう、、

060404_153833
0412art845h
0412art109n

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 11, 2006

がんばれ

頑張れ、民主党ジャパン!

サプライズはもういらない、

政権交代して先進国の仲間入り、普通の国になってほしい。

宇宙人ではなく地球人の国で日本人として生活したい。

0331art2c

0411art9poc

0411art9kaw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2006

止められない

場所を間違えればルール違反である。
誰でもルール違反でなくても止めてしまいたいコトがある。
でもツイ手が、、
060408_213000
0408art1w
0408art2f

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2006

続、宇宙人

邪馬台国の時代からたくさんの宇宙人はいました。
現在は人口の3分の2以上は宇宙人であると考えられている。

おそらく総理大臣をはじめ現内閣のほとんどは宇宙人であろう、

0405art5win_1
0405art3win

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宇宙人

話題の国会議員が辞め、
謎の人物のショウニンカンモンが取り止めになり、
結論が出てしまった。

普通の原理、原則、ロジック積み重ねをふっ飛ばし結論を出すという
神業的手法である。
まさしくシュルレアリズムの国、神の国、、

小泉さんが人気あるのも十分理解できる。

魂を意志伝達手段とする世界で最も進化した国、JAPAN
0404art0ite

0404art3r554ds

P0404art87h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2006

大日如来さまは全ての事物を照らします。
われわれは光に包まれて存在していますが、存在を認識する事ができるのは
『影』の存在があるからです。
仏様は光でありわれわれは影である。
つまり、何が言いたいのかサッパリです、、
0331usa1
0331mic1a
0329a2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »