« April 2005 | Main | June 2005 »

May 28, 2005

陰影礼賛

hama-0528-sado
0528megu-mono
少年時代谷崎潤一郎文学に夢中になりました。そのころの自分には理由は分かりませんでしたが確かに刷り込まれてしまっているようです。
影の中の秘密めいたチョットだけ変態っぽいエロスに憧れてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

歴史 

0522semi-4
0522semi-3

他のアジア人々はわが国のことをどのように感じているのでしょう。何かデモがあったりして快く思っていない部分もあるようですが、、
今の段階でお互い五分と五分でなかよく協調し合う理想的な関係は難しいのでしょうね。
いろんなレベルでそれぞれが思うことは違うと思うし、経済活動を抜きにしては当然語れないことですが、最も重要なアイデンティティーとかプライドとかの部分ではどうなんでしょう。
それぞれの国のマスコミ等の情報は当然それぞれの都合の良い情報であるのでどちらがどうのこうのという判断は難しいです。
世界の歴史から判断するとやはり人間(国家)は腕力が強いか弱いかの関係で大体において成り立っているようです。
上手に従わせるか、上手に従うかの関係みたいです。
未来のことは分かりませんが現在大体においてあのスーパー超大国抜きにして世界のバランスは保てないのですから、もしその国に上手に従わなかったらエライ目にあいますし。
これから先のことを考えると(日本の文化とかプライドとかもう一度再確認しながらアジアの発展を考えると)、お隣の国とか、そのまた隣の隣の歴史のアル国とかと今よりもっとうまくやったほうがこれから先よいと考える一人です。
政治家の先生、総理大臣、『負けるが勝ち』という言葉もありますが、ここはひとつある神社のことは我慢してその時を待つという選択肢もあるような気が私はします。

画像はメイクセミナー受講生の憧れハリウッド的メイクです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

幽霊

0520kodama
0520kodama4
日本だと死んだ人が復活すると幽霊、アメリカだとゾンビになります。
妖怪とかモンスターと違って一度死んだ人間が復活するわけでそれはとても怖いことです。
日本においての復活は気配だったり、日常的に重量が無いような存在ですが、そこはやはりアメリカあたりだと物理的にしっかりと存在します。
つじつまがあった感じですが、やはり復活する人に芸が無さ過ぎます。
ケンカだけ強く、コーラとバーガーをかじって生きている人たちは死んでからもやはり人間の憂い、奥深さを感じません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 20, 2005

美術製作

0517-4
mayu2-0517

この世の中にはもう十分すぎるぐらいモノがあふれているのにまだ作り続けます。しかも時がたてばゴミとなるかもしれないモノを、なぜ作り続けるのでしょう?
最近どうもマイナス思考気味でいけません、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

総理大臣

0508semi2
P1010142
以前東京都知事をした事のある人が、参議院議員時代に国会の場で総理大臣に向かって「あなたは男めかけ」と言って問題になったことがあるそうです。その人は今の総理大臣のこともそのように見ているのでしょうか、、、
私はあまり聴かない言葉ですが「男めかけ」とはどういう事なのか、ナゼ総理大臣が「男めかけ」だと考えていたのでしょうか。その人のことはたまにテレビでお見かけしますが、それについてコメントしてもらいたいものです。出演依頼をする番組制作側も今こそ、総理大臣の「男めかけ」について、コメントを求めて頂きたいものです。
とくにNHKあたりだととてもよいと思うのですが、、、

特殊メイクセミナー受講生のメイク画像です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2005

憲法

0503baby1
0503you-got
憲法改憲へと日々進んでいます。
マスコミによると特に憲法9条を変えるとの事ですが、まあ、時代の流れに沿って当然のことらしいです。
世の中イロイロな事柄が起こり、別に反米になる必要はないと思いますが、事あることにに白痴的に米国についていく事もそろそろ、国益ということ大事ですがすが、チョット考えてみたらどうでしょうネ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »